《大通研通信》北摂ブロックより

12月4日(日)、第4回学習会を開催しました。「優生思想を問う」というテーマで中岡正人氏をお招きし、講演していただきました。優生思想がうまれた歴史や現在行われている裁判について、わかりやすく、また時に力強くお話しいただきました。
今後もしっかり学習していく必要性を強く感じる内容でした。
42名(会場21名、zoom21名)の方の参加がありました。
中岡さん、参加者の皆様、ありがとうございました。
今回の学習会の動画をホームページにアップ予定です。期間は1月9日(月・祝)まで。ぜひご覧ください。

《大通研通信》大阪市ブロックより

2022年11月20日(日)「ブクブク講座Ⅲ【聞き取り通訳】登録二次試験に向けて‼」を開催しました。講師は支部運営委員の高本純子さんです。

これまで、聞き取り通訳の学習会は会場開催のみだったのですが

初めてZoom併用のハイブリッド方式にチャレンジしました。

参加者は、会場20人、Zoom21人。

ハイブリッドにすることで、参加者はぐんと増えました。ありがとうございました。

 

課題に対して

  • 4人グループ:「何を伝えたいのか」共有する
  • ペア:自身の振り返りを申告して、聞き取り通訳をペアにチェックしてもらう

など、会場と同じことをZoom参加の方にもしていただくため

運営サイドでは、その方法を予め確認していたのですが…

Zoom参加者をこちらで4人グループに分けた後、講師の声や聞き取り通訳の音源が

届かない方がいるという事態が発生し、急遽、進め方を変えることとなりました。

ご不便をおかけしましたが、講師の高本さんが、臨機応変に対応してくださったこと

それに加えて、皆さんの忍耐力のおかげで、なんとか無事終えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

学習会が終わってから、調べてみたところ

運営サイドも、参加者も、Zoomを最新の状態に更新する必要があることがわかりました。

運営サイドでは、いつも「Zoomのアップデートしてる?」と声を掛け合っているのですが

まさか、参加者のアップデートも必要だとは夢にも思わず…。

Zoom…まだまだ手ごわいです。

反省点することばかりで、申し訳ありません。

改めて、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

学習会の内容そのものは、いずれ、大阪市ブロックの「ほっと!にゅーす」でお伝えしますね。

もちろん、とてもためになる学習会でした。どうぞお楽しみに。

 

《大通研通信》河内ブロックより

10/22() 羽曳野市市民会館

「聞こきこ学習会」を開催しました。講師は高本純子氏(支部運営委員)

参加者は18名で、はるばる羽曳野まで他ブロックの方も足を運んでくださり、運営委員も、より心躍りました。

 

学習の始めに通訳に求められるもの、心がけることは?

わかっている、知っているけど改めてわかりやすく説明していただき、基本的な事の再確認が出来ました。

 

メイン?の学習は、個人・講演通訳(聞き取り)、贅沢にじっくり二問しました。

グループに分かれ、さらにペアになり、お互い表現しあいました。

見ること、見られることで、自分の通訳(表現)のふり返りや課題は何かを知ることができました。

 

今回も感染対策を十分に行い、無事学習会を終えることができました。

参加者の皆さま、お疲れさまでした。

 

《大通研通信》大阪市ブロックより

2022年11月20日(日)

「ブクブク講座Ⅲ【聞き取り通訳】登録二次試験に向けて‼」を開催します。

会場とZoom併用のハイブリッド方式です。

大阪府登録手話通訳者の二次試験(12月)に向けて

毎年、この時期に開催しているブクブク講座Ⅲですが

試験だけが目的ではありません。

【聞き取り通訳】について学びたい…という手話学習者・通訳者の皆さま!

たくさんのご参加をお待ちしております。

 

★「ブクブク講座Ⅲ【聞き取り通訳】登録二次試験に向けて‼」★

講 師:高本 純子 氏(大通研支部運営委員)

日 時:2022年11月20日(日)14:00~16:00

場 所:阿倍野区民センター(大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118)

定 員:会場 20名 Zoom 60名

申 込:https://forms.gle/AKUcbVEfwSq4pzWf8

申込期間:10月19日(水)~11月12日(土)(定員になり次第締切)

※Zoom初心者の方には、練習会を予定しています。

※その他詳細は、10月号同封のチラシをご覧ください。

《大通研通信》北摂ブロックより

109日㈰、北摂ブロック第3回学習会を開催しました。
鍋島里美氏を講師にお迎えし、
聞き取り手話通訳学習会〜ろう者の手話表現に学ぼう!〜というテーマでお話しいただきました。

読み取り用のDVDを使って聞き取り通訳の練習をするという
、目からウロコの新しい方法を教えていただきました!
読み取り用DVDについている音声を聞き、ペアで話し合いや練習を重ねたあと、お互いの通訳をスマホで撮影しあいました。最後に実際のろう者の動画を見ると、「あ~、そんなふうに表すのかぁ」と感嘆の声が上がっていました。
久しぶりの対面のみの学習会には26名の参加がありました。
雨の中、ご参加いただいた皆様、講師の鍋島さん、本当にありがとうございました!

《大通研通信》大阪市ブロックより

2022年9月10日(土)のブクブク講座Ⅱ《読み取り》にご参加ありがとうございました。

 

今回は、大阪府登録手話通訳試験の一次(読み取り)試験に向けて‼

~他の人はどうしてる?本番で工夫していること~ と題し

初の講師なしのワークショップ形式の講座でしたが皆さんに好評でした。

『1回目、2回目、3回目で筆記用具の色を変える』

『記号を使う』

『メモの紙を半分に折る』

など、他の方の意見も参考にされたかと思います。

いちばん多かった意見としては同じ悩みを抱えている人がいるといった共感でしょうか。

今後もお互いに気持ちを分かち合い切磋琢磨してレベルアップしていければと思います。

《大通研通信》河内ブロックより

8/25(日)八尾プリズムホール

今年度も開催できました!聞こきこ読みよみ学習会(読み取り)。
講師は田中久美氏(河内ブロック長)
感染が収まらないコロナですが、感染予防対策を行いながら、
府試験を控えて受験する人もそうでない人も会場に集まりました。
学習はもちろんですが、グループでの生の意見交換は大変盛り上がりました。
次回は10月22日(土)聞き取り学習会の予定をしております。
詳しくは9月号に入るビラをご覧ください♡

《大通研通信》北摂ブロックより

7/17㈰、北摂ブロック第2回学習会を開催しました。
吹田市の平居敏夫氏、高槻市の徳田幸子氏をお迎えし、「手話を学ぶ人へ伝えたいこと」というテーマでお話しいただきました。
手話だけでなく、聞こえない人や手話の背景を知ることの大切さ、仲間と共に生きるためにたたかい、学び続けることなど、手話通訳、またがんばろうと元気をもらうことができるお話でした。暑い中、来ていただいた講師のお二人、参加いただいた皆様(会場30名、zoom37名)もありがとうございました!

《大通研通信》河内ブロックより

7月9日(土)、コロナ流行後、久しぶりに三団体学習会を開催することができました。今回の講演のテーマは「防災について考えよう」。

通研は、講師・講演内容を提案し、聴協とサー連と共に準備をしてきました。

いつ起こるかもわからない災害…防災士活動をされている講師のお二人から、災害用にわざわざ備えるのではなく日常生活から出来る準備、心の健康の保ち方、110番アプリなどについてお話をいただきました。

質疑応答もあり、防災・減災について改めて考える時間になりました。

《大通研通信》大阪市ブロックより

ブクブク講座Ⅰ★

伝わる手話のコツ〈ろう通訳者を経験して〉

講師:前川 和美氏

日時:2022年7月30日(土)14:00~16:00

・会場受付 13:30~  ・Zoom通信テスト 13:30~

場所:大阪市立港区民センター2F(松竹の部屋)

定員:会場 30名

Zoom 50名(申し込みフォームよりお申込みください)

【大通研会員限定】参加費無料

申し込み期間:2022年6月23日(木)AM8:00~7月20日(水)

(期日までに定員に達した場合は、締め切らせていただきます)

申し込みフォーム:hpps://forms.gle/wn5TVGvLskejFGKf7

*前回(2/11 ブクブク講座Ⅲ)の前川氏の学習会の一部を当ホームページ《手話動画》にて6/23~7/20動画配信)

パスワードは、大阪市ブロック機関紙「ほっと!にゅーす」6月号に掲載されています。

*その他詳細は、6月号同封のチラシをご覧ください。