あなたも仲間に大通研 


〒537-0014
 大阪市東成区大今里西2丁目17-10-1002
 (プレジデント今里10階)

  TEL.FAX 06-6977-1220
学習会

N-Action班 わかば企画第5弾

「来て!見て!!感じて・・・学んでみよう♪」ということで、午前中は「聴覚障がい者の日常生活用具を知ろう♪」をテーマに千里福祉情報センターの畑山喜春氏にご講演いただきました。実際にいくつかの機器をご持参いただいての説明で、とてもわかりやすかったです。制度上の問題や地域格差問題についても触れていただき、とても勉強になりました。東京出張から駆けつけていただいた水野慎吾氏の熱いお話しからも、まだまだ取り組むべき課題があるなぁと感じました。

午後からは井澤くんTIME!大通研の井澤会長の手話人生、そして手話通訳や手話技術についてのお話など、たっぷり3時間井澤ワールドを楽しみました(^.^)


交流学習会サロン風(泉州ブロック)

暑さにも負けず多くの参加者があり、会場は熱気ムンムン!
前半は恒例のお見合い回転寿司で、5分ずつで移動しながらテーマを変えておしゃべりしました。後半は5つのグループに分かれて交流。
ろう者とたっぷり交流できました。

20170722-195712.jpg

20170722-195724.jpg

松本塾〜昔々松本くんは〜

晴天の金曜の午後。参加者45人で
盛況でした。松本氏の学生時代のこと、司法試験のことなど個人的なお話もあり、一方で将来に向けて整理しなければならない課題についての話もあり、とても考えさせられる内容で勉強になりました。

20170520-001405.jpg

20170520-001421.jpg

あなたも仲間に大通研(京阪ブロック)

ゴールデンウィーク初日の4/29(土祝)、ラポールひらかたでDVDの読み取り学習会を開催しました。早い時間から参加者が続々と来られ、立見が出るほどに😅
毎年恒例の吉岡さんの進行で、ヘェ〜、あ〜ぁ…と気付きの声がいっぱい聞けました。

20170429-152542.jpg

あなたも仲間に大通研(河内ブロック)

晴天の中 、参加者50人で会場は熱気でいっぱいになりました。「村上信次ワールドへようこそ‼︎」のタイトルどおり、講師の魅力的な手話とお話に引き込まれていきました。聴者とろう者のズレについて、参考になることが多く、また最後の小噺も大爆笑で終わりました。

20170416-170253.jpg

20170416-170302.jpg

あなたも仲間に大通研(泉州ブロック)

泉州ブロックではいつも「1日学習会」という形で、午前午後と学習内容を変えて企画しています。今回は、午前はろう者との交流、午後はお楽しみ企画でした。
午後は「あなたも仲間に大通研」としてoioi さんの手話パフォーマンスで楽しみました。いっぱい笑って体も動かして、とっても元気になれました!

20170226-201512.jpg

井澤会長のブロック訪問(河内ブロック)

~「ろうあ者の言葉を読み取れていますか?」 読み取りって何?伝えるって何?~

ブロック訪問の最終回を8月7日(日)、河内ブロック(羽曳野市総合福祉センター)にて開催し、29名の方に参加していただきました。

前半は、第二言語としての手話を習得するためにはどういう意識が必要か、どういう学習が必要かという言語の習得に必要な要素についてお話をしていただきました。

後半では、手話の特徴の異なるろうあ者の話を見て、読み取りの難しさの違いについて、参加者と一緒に考えていきました。

読み取る側として、ろうあ者の手話を重ねる映像を共有できるか、言葉を共有できるかが大切となります。このためにも、“ろうあ者の言いたいことに共感できる感性を持ってほしい”との言葉でブロック訪問を締めくくっていただきました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

井澤会長のブロック訪問(京阪ブロック)

~「手話言語法を求めて!」 今、私たちに何ができる?大通研の役割とは? ~

7月10日(日)、京阪ブロック(ゆうゆうセンター)にて第4回目を開催しました。

当日は大変暑い中、14名の方に参加をしていただきました。

今回は、手話言語法制定に向けての今までの取り組みをはじめ、言語法の必要性や、成立したらどう変わるかなどについて、具体的な事例を取り上げながら説明をしていただきました。

後半では、参加の方々との意見交換も行い、大通研での取り組みや通訳活動について貴重なご意見を聞かせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

井澤会長のブロック訪問(泉州ブロック)

~ 井澤会長のため息・ハナイキ ~

ブロック訪問の三回目は、泉州ブロック(和泉市コミュニティセンター)にて7月3日(日)に開催し、参加者は16名でした。

テーマは、泉州ブロックの機関紙「泉州きゃら版」でおなじみのため息・ハナイキです。

ため息では、手話通訳制度や通訳養成などの中にあるたくさんの課題がなかなか前に進まないこと、ハナイキは会長や参加の方より、通訳現場での事例からお話を聞かせていただきました。

日頃、活動の中にはため息・ハナイキがたくさんありますが、それを話し合える場が少なく、今回のような機会がもっとあればと感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

井澤会長のブロック訪問(大阪市ブロック)

  ~ 通訳制度と手話言語条例 ~

6月12日(日)、大阪市ブロック(大阪府谷町福祉センター)にて第2回目を開催し、22名の方々に参加をしていただきました。

今回はちょっと難しそうなテーマ、でもとっても大切な内容です。

はじめに手話言語条例について。例えば、手話言語法ができれば条例は必要? 条例のポイントは? 議員提案って?など、このような疑問について大阪市や神戸市の条例をもとに説明をしていただきました。また手話通訳制度では、手話言語条例の条文に照らし合わせながら現状と課題についてお話をしていただきました。

府内でも手話言語条例の制定が徐々に進んでいますが、条例ができた後もしっかりと関わり、社会の変化を見ていきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA